製茶所山科
Photo by IKUNORI YAMAMOTO

製茶所山科の仕事
それは美味しいお茶と「ほっ」とする幸せな時間を提供すること

製茶所山科の歴史とこだわり製茶所山科の歴史とこだわり

1947年、初代山科政夫氏(福岡県八女市星野村出身)が山科茶舗として福岡県朝倉市甘木に日本茶販売店を創業。1962年には製茶問屋(資)山科茶舗を設立しました。昔は貴重品であった日本茶も最近では工業製品のように大量に製茶されることが多くなりましたが、製茶所山科では九州各地の茶葉を直接買いつけ、少量ずつ丁寧に製茶。日本茶鑑定士である山科康也氏がそれぞれのお茶の個性を最大限に生かすブレンドをおこない、厳選した九州の緑茶をお届けしています。

緑茶王国・九州茶の特徴緑茶王国・九州茶の特徴

九州は全国の緑茶生産量の4割以上を占める緑茶王国です。大陸から初めてお茶が入ってきた場所、また初めてお茶が栽培された歴史ある場所です。九州では珍しいお茶がたくさんつくられています。蒸さずに鉄鍋で炒って仕上げる香り高い「釜茶」や、半円形の「蒸し製玉緑茶」なども一度は味わってみたい緑茶です。九州茶の品種は50種類以上にもおよび、それぞれのお茶がもつ香りやコクなどの違いを楽しむことができます。お茶好きにはたまらない緑茶王国なのです。

製茶所山科の願い製茶所山科の願い

製茶所山科では緑茶へのこだわりだけでなく、美味しいお茶を味わうための茶器にもこだわりがあります。例えば急須。製茶所山科で取り扱う急須のひとつは長崎県東彼杵郡波佐見の急須職人、林潤一郎氏の作品です。ひとつひとつ丁寧にろくろで仕上げる林氏の急須は使いこむほどに愛着がわき、急須から流れ出す緑茶の味わいをより一層引き立てます。お茶を嗜む豊かな時間と空間を楽しんでいただきたい。それが製茶所山科の願いです。

ITEM 商品一覧

煎茶セット
7,500円 (税抜 / メッセージ・送料込)
八女茶 80g
知覧茶 80g
そのぎ 80g
棒焙じ茶 50g
高千穂釜茶 70g
五右衛門
[オリジナル急須]
18,000円 (税抜 / メッセージ・送料込)

作家 
林 潤一郎
Junichiro Hayashi

林 潤一郎

1972年、長崎県東彼杵郡波佐見町生まれ。備前波佐見焼 朝長仁氏に師事。その後、波佐見町三股に築釜。蹴ろくろを使い、急須づくりに専念する。2009年には日本煎茶工芸展入選。

波佐見焼
サイズ:W11.5(注ぎ口含)×D10×H6.5cm
容量:150cc
※ 商品は予告なくデザイン・仕様変更、販売停止になる場合がございます。

伝わることば

約700種類の豊富な文例から用途に合わせてお選びいただけます。

用途 文例
母の日
お母さん

いつもありがとう。
お母さんを人生の先輩として尊敬しています。
これからも若々しく、美しく、そしていつまでも元気でいてね。

娘たちより
父の日
お父さん

父の日おめでとう。
家族から離れて暮らして、今までお父さんに支えてもらってたんだなぁとあらためて感謝しています。
今度家に帰った時は、一緒にビールを飲みましょう。
くれぐれも身体には気をつけてください。


娘たちより
長寿
お父さん、お母さんへ

敬老の日おめでとう。
普段はなかなか口に出して言えないので、
この機会に日頃の感謝の気持ちを伝えます。
いつも私たちを温かく見守ってくれてありがとう。
これからも夫婦仲良く、健康で長生きしてください。

子供たちより

お届けについて

お申し込み時間 最短お届け日時
14時まで 7日後のお届け可能
商品の性質上、お届けまで日数を要するものもございます。
万一、在庫切れなどの場合は、速やかにご連絡させていただきます。

お支払いについて

クレジットカードのみとなります。(分割払いはできません。)
お申し込み画面以降は当社が運営する電報サービス「VERY CARD」へ移動します。

ご利用可能なクレジットカードの種類
マスターカード、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ
※お申し込み当日にクレジットカード決済代行会社(GMOペイメントゲートウェイ株式会社)にて決済されますが、
お引き落とし日は各カード会社によって異なりますので、ご利用明細などでご確認いただくか、カード会社へ直接お問い合わせください。